「ぱど」に掲載されました


福岡市中央区六本松・草香江にある英語教室、ハローキッズイングリッシュのホームページをご訪問いただきありがとうございます!


突然ですが、九州ぱど(早良区城南区エリア版)2月号に当教室の広告が掲載されました。




あ、表紙ではないですー💦


6ページ目、『ゴールデンエイジ特集』のところです!



ちなみに、ゴールデンエイジってご存知ですか?子どもの心身の発達が著しく伸びる、正に成長の黄金期のことです。


(画像引用:国立スポーツ科学センター


よくゴールデンエイジを裏付けるデータとして挙げられるのが、アメリカの医学者・人類学者、スキャモン(Richard Everingham Scamnnon 1883-1952)による「スキャモンの発育曲線」です。


これは、人間の発育過程を20歳を100%とし、「一般型」「神経型」「生殖器型」「リンパ型」に分けて、成熟度を示したものです。



このグラフの青の線、神経型(脳・脊髄、視覚器、頭径)に注目すると、生まれてからぐんぐんと上昇し、5歳ごろまでに80%、12歳ごろには100%の神経系統が形成されることが示されています。

ですから、この脳や神経が完成していく時期に運動、音楽、語学などのトレーニングを受けることは、とても理にかなっているんですよ!



ハローキッズイングリッシュでは、0歳から3歳向けの英語リトミックで音感や英語のリズム感を鍛えます。


2歳ごろからは、英語を実際に使って外国人のアートの先生と活動します。


3歳以降から中学生までは、より具体的に、様々な場面ごとの英単語や構文などを英検の出題レベルに沿って学んでいきますよ!


また、今年から必修化されたプログラミングも専門の講師が、パソコンビギナーから実用レベルまで指導します。


正に、これからの子ども達に必須のスキルを磨けるコースばかりなんです!



話を広告に戻します。

今回の広告は、1月にぱどの編集さんから、特集のご案内をいただき掲載に至った次第です。

何度もやり取りを重ねて、今回のレイアウトになりました。はたして反応があるのかと、心配していましたが、今朝、初めてのお問い合わせをいただきました!反応が見えると本当に嬉しいですね。


もし、今月のぱどをご覧になったら、6ページ目をチェックしてみてくださいね!