バレンタイン英語リトミック


福岡市中央区六本松草香江エリアにあるハローキッズイングリッシュのホームページをご訪問いただきありがとうございます!


2月はバレンタインデーにちなんだ英語リトミックを実施しました。


内容は大体こんな感じを2回に分けて実施しましたよ〜。





・みんなで自己紹介+最近の子育てでの発見を一言ずつ

・ご挨拶の歌、リトミックでお散歩

・体操:Head, Shoulders, Knees and Toes

・リトミックでいちご狩り、りんご狩り

・リズムでケーキ作り

・英語手遊び 『Pat a Cake』

・英語絵本『Happy Valentin‘s Day, Curious George!』

・ジョージのクッキークラフト

・塩小麦粘土の手形オーナメント作り


いくつか具体的に紹介しますね。



《リトミックでいちご狩り・りんご狩り》


最初は、「There are strawberries/apples! Let’s pick them!』等と声をかけて、拾い上げる様な動作と音楽を紹介します。


動作と音楽に慣れたら、お散歩モード→ストップ→ 早歩き→いちご狩り→お散歩などと、変化する音楽を聞き分けて動きます。


リトミックでは、こういった活動を即時反応といいます。


今回は、赤いボールを果物にみたてて実際に拾ってもらいました。

摘んだいちごやりんごは、最後にみんなで一緒に英語でカウントしましたよ!



《リズムでケーキ作り》

まず、材料の英単語とそれぞれのシラブル(syllable, 各単語内の音節・リズム)を紹介しました。


例えば、

eggsのシラブルは「1」なので、eggと発語しながら、タンバリンをポンと1回たたきます。



他の単語のシラブルは下記のようになります。(絵の下に貼っている赤丸シールがシラブルの数を示しています)



milkが1シラブル

flourが1シラブル

sugarが2シラブル

strawberriesが3シラブル



この『シラブル』は、日本の英語の授業ではあまり馴染みがありませんが、英語圏の学校では、単語のスペリング等を学ぶ時に、一緒にその基本リズムとして音節を学びます。

例えば、上記のflourは小麦粉の意味で、発音は、お花のflowerと同じです。


でも、小麦粉のflourは1シラブルで発音するのに対して、お花は、flow・erと2シラブルで発音するんですよ!



ちなみに、私たちが昔、学校の階段で遊んだ、『ジャンケンポン、チョコレート』で考えるとわかりやすいかもしれません。


日本語では、『チョコレート』も『パイナップル』も階段6段分でしたが、英語では、それぞれ3シラブルですので、3段しか進めないことになります。(choc・o・late, pine・a・pple)



シラブルは、数が違うとうまく通じませんし、英語の発音やアクセントをマスターする上でもとても重要です。カタカナ英語がなぜ通じないかと言えば、発音より、そもそものリズムが違うので聞き取れないのです。



幼少期は、音やリズムに大変敏感な時期です。ハローキッズ イングリッシュの英語リトミックでは、この時期だからこそ、楽しく遊びながら英語のリズムに馴染んでもらいたいと、シラブルに力を入れています!



さて、話を『リズムでケーキ作り』にもどします。



各単語のシラブルをタンバリンで叩いた後は、お菓子作りの動作をリズムで表現しました。



また、材料のカードを部屋のあちこちに置き呼ばれた材料を見つけてボール(フラフープ)の中に入れたり、スカーフを持って、音楽に合わせて材料をグルグルMixしたりしましたよ!




《絵本 “Happy Valentine’s Day Curious Gearge”のクッキークラフト》


ジョージの絵本に出てくるクッキーにそっくりなこちらのクッキーを、ペンでなぞってデコレーションしました。上手に線をなぞることができましたよ〜。


(https://thelettersofliteracy.comからダウンロードできます)




《塩小麦粉粘土で手形のオーナメント作り》


ソルトドゥって聞いたことありますか?塩の入った小麦粘土で、簡単にお家にある材料で作ることができるんですよ!


万が一、子どもが食べてしまっても安心な食品で出来ています。(実際はとってもしょっぱいので、口にするのも嫌がると思います)


小さな手や足は日々成長しています。家にある材料で手形が残せるなら、定期的におててをぺったんして、子どもの成長を飾って楽しむことができますよ。

塩が効いていますので、カチカチに固まってカビも生えません!



出来た手形は、1週間ぐらい風通しの良い場所で、表裏を乾燥させて出来上がりです!(オーブンで焼くことも出来ますが、色味や表面の手触りが少し変わるので、私は自然乾燥をオススメします!)


ストローで穴をあけておくと、紐を通して壁にも飾れますので乾く前にお忘れなく! ちなみに、こちらは、我が家で約4年前に作った手形です。着色なしで小麦粉だけの色だとこうなります。


ハローキッズイングリッシュの英語リトミックは、英語も音楽も盛り沢山の親子の時間です。


毎月2回実施していますので、ぜひ気になった方は教室に遊びに来てくださいね!

最新記事

すべて表示

2021年4月からの消費税総額表示義務化にともない、当教室でも、サイト内に表示している価格を「税抜」から「税込」へ変更いたします。また、これまで別に表示していた運営費も価格に含めておりますので、表示価格=毎月お納めいただくお月謝となります。 どうぞよろしくお願いいたします。 ハローキッズイングリッシュ 前田 久美子