松本エリダマリア先生の福岡市美術展受賞について

更新日:4月4日

当教室の英語アートクラス講師のマリア先生の絵画作品が、福岡市美術展の洋画部門で賞をいただきました。


今年で52回を迎える福岡市美術展は、福岡都市圏居住者等を対象に、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの7部門で開催されており、今年は610人から739点の応募がありました。


福岡市美術展

マリア先生は、連作からなる2点を応募され、一点が奨励賞を受賞、もう一点が入選いたしました。マリア先生、本当におめでとうございます!!



作品「Pandemic Poem パンデミックな詩」は、新型コロナウィルスと生命のエネルギーを題材にした作品で、色鉛筆のみ(!)を使って描かれています。


教室でもおなじみコラージュ技法も使われていますよ!(どのあたりかわかります?)



マリア先生との英語アートの授業は、現在土曜日の午前中に開催中です。

21回の閲覧

最新記事

すべて表示