英語でリトミック
Little Musician
<リトルミュージシャン>

対象年齢:0歳〜3歳

音感やリズム感、英語の基礎となる表現力を身につけることができます。

0歳から3歳ごろまでを対象とした、親子で参加するコースです。

音楽も英語も子ども達には『新しくて楽しい音』の世界。子ども達が大好きなお母様やお父様と一緒になって、
のびのびと英語や音楽を体感できる場を提供します。

音楽から想像するイメージや、動作と英語の言葉を結びつけることで、音感やリズム感はもちろん、

英語の学習を本格的に始める際に基礎となる表現力を身につけます。

また、お家で役立つ保護者様向けの育児英会話の指導も行います。

親子で英語と音楽の世界を楽しんでください。

music2_edited.jpg
music3.jpg
1S5A1494.jpg
  • そろそろなにか習い事を始めたい

  • 子どもと同年代のおともだちやママ達と一緒に過ごしたい

  • 子どもが、音楽が好きみたいなので、気軽に音楽体験をさせたい

  • 音楽も英語も大好きになってもらいたい

  • ピアノや楽器のお稽古を始める前に、後で役に立つ習い事を探している

  • 子どもが発語し始めて、その能力を英語でも発揮してもらいたい

  • 音楽や英語と一緒に身体をいっぱい動かしてもらいたい

  • 英語も音楽も別々に習うと、通うのが大変

こういった方におすすめです!

よくある​ご質問

●リトミックって何ですか?

リトミックとは、スイスの作曲家で音楽教育家でもあったエミール・ジャック=ダルクローズ(1865〜1950)によって考案された音楽教育法です。英語では、「Eurhythmics」と表記され、「良いリズム」を意味します。

世紀はじめにジュネーヴ音楽院で先生をしていたダルクローズは、生徒達が優れたテクニックを持っているのにもかかわらず、音を聴き、感じ、表現する能力が不十分であることに気がつきました。そこで、身体を動かす経験を通して音楽表現に繋げる優れた教育法を編み出しました。 リトミックは、現在、音楽的能力はもちろん、集中力・思考力・社会性や協調性といった人間性を高める教育法として、幼児教育でも重要な役割を果たしています。

●何歳頃から始められますか?

楽しく安全に参加できるのは6ヶ月以降が良いかと思います。この頃になれば、首がしっかりと座って、寝返りやお座りができるようになる子もいます。音楽やお歌に合わせて手足や表情の反応も出てきます。

​料 金

  • 入会費:11,000円

  • 月2回:3,300円(税込)

講師プロフィール

リトルミュージシャンコース/ステップワールドコース担当

前田 久美子(まえだ くみこ)

神奈川県茅ヶ崎市出身。家族の転勤に伴い、16歳から23歳までアメリカで暮らす。

ボストン音楽院(現在バークリー音楽大学と合併)ピアノ科卒業後、現地の音楽学校で指導。これまで、ピアノや英語指導の他、県の国際交流センターで国内外での国際交流事業や、学校現場での国際理解教育を担当。

出産を機に子どもの音楽教育や英語教育の大切さを再実感し、カルチャースクール等で英語と音楽を融合させた講座を開始。男の子3人と夫の5人家族。

 

  • ロンジー音楽院で夏季ダルクローズリトミックコース受講

  • ニューイングランド音楽院エクステンションスクールで絶対音感コース受講

  • ピアノをジョナサン・バス氏、クリスティーナ・キス氏に師事。作曲をアラ・コーエン氏に師事。

  • TOEIC 960点取得

KMaeda.jpg